ガラス修理は業者に依頼をすればひび割れを解決できます

ガラス修理の依頼方法

ガラス修理や交換は一人で行うと殆どの場合失敗します。よって、ガラス修理は業者に依頼しましょう。

修理や交換が必要なケース

  • ●窓ガラスが割れた
  • ●二重窓にしたい
  • ●ガラスを良いものに変えたい
  • ●窓が閉まらない

窓ガラス修理業者に依頼をするケースは主にこれらが当てはまります。この中で、ガラスが割れて修理を依頼するケースというのは、実はそこまで多くありません。ガラスは経年劣化を起こしてもろくなりますが、5年や10年程度ではそこまでもろくなることはないのでガラスが割れてしまうことも少ないのです。

割れた場合にガラス修理をする流れ

業者探し

見積もり(相見積もりも可能)

見積もりと作業内容に問題がなかったら修理依頼

プロならどんなに小さなキズでも直してくれる

ガラスの小さなキズは、放置しているとそのキズが大きくなり、破損の原因となります。そのため、小さなキズを見かけたらなるべく早くそのキズをなんとかしなければなりません。しかし、小さなガラスのキズ程度ならば、ガラス修理交換するよりも修理を依頼したほうが修理は早く、安上がりです。業者によっては修理による歪みを最小限に抑えるため温度管理をしたり、窓以外にも車のガラス修理を行っていたりする業者もあります。キズは放っておくと段々と大きくなります。家や車の窓に小さなキズを見かけたら早めの修理を検討しましょう。

大体の費用を把握しておきましょう

一枚のガラス

ガラスの機能が良ければよいほど、ガラス修理で交換するガラスの価格は上がっていきます。一般的なガラスの価格の目安は大体一万円程度ですが、これをより良いものにしようと強化ガラスを使ったり、耐熱性能が高い複合ガラスにしたりする場合、その価格は3倍、4倍と膨れ上がります。複合ガラスや強化ガラスには、たしかにその金額分払う価値はありますが一般的な窓でも耐久性はあり、10年以上もつというのは珍しくありません。どんな機能・性能が必要か、よく考えて選びましょう。

TOPボタン